ご挨拶

会長 細村省三 帝京平成大学は地域に開かれた大学として、千葉県・市原市など地域の皆様の賛同を得て、平成25年3月、総合型地域スポーツクラブ「帝京平成スポーツアカデミー(略称、THSアカデミー)」を創設しました。

 本年5月にはプログラムを開始して5周年を迎えます。大学の全面的支援をはじめとして、国・文科省からのスポーツ振興くじ助成(toto)、千葉県並びに市原市からの助成を受け活動を展開して参りました。その結果、事業活動は順調に推移しており、会員数は29年3月末時点で800名を超し年間延べ参加者数は約1.8万人を数えるに至りました。

 過去の経緯を振り返ってみますと、スポーツ振興法に基づき平成7年度から地域のコミュニティの役割を担うスポーツクラブづくりに向けた先導的なモデル事業がスタートしました。具体的には地域住民による自主的な運営を目指す「総合型地域スポーツクラブ育成推進事業」の推進です。また平成23年にはスポーツ基本法が制定され、より一層の振興が謳われています。

 総合型地域スポーツクラブとは、人々が、身近な地域でスポ−ツに親しむことのできる新しいタイプのスポーツクラブです。内容は(1)子どもから高齢者まで(多世代)、(2)様々なスポーツを愛好する人々が(多種目)、(3)初心者からトップレベルまで、それぞれの志向・レベルに合わせて参加できる(多志向)、という特徴を持ち、地域住民により自主的・主体的に運営されるスポーツクラブです。平成28年12月の時点で、国内全体では3,400を数え、1,800を超える市区町村において育成されております。

 そのなかでTHSアカデミーは大学を拠点とするクラブとして全国で25番目、千葉県内では唯一で、自然環境に恵まれた緑豊かな千葉キャンパス・ちはら台キャンパスにトップレベルの施設を整備しました。さらにスポーツに関する専門分野の研究者とスポーツ学を学ぶ学生達が協働して多様なプログラムを提供致します。平成29年4月からは文化講座として絵画教室を新たに加え、こうした活動は質量共に全国的に注目されています。

 地域の皆様方におかれましては、こうした充実した場・機会・サービスをご活用頂きご自身のクオリティオブライフ(生活の質)を高めて頂きたく、ご参加をお勧め致します。人とスポーツの関わり方である、「する」、「みる」、「支える・創る」活動に皆様方が積極的に参加され、活力ある新しいコミュニティづくりを進めていきませんか。

 ご家族、友人達をお誘いのうえ、スポーツ活動を通じて心身の健康増進を図るとともに地域において仲間の輪を広げていきましょう。 

帝京平成スポーツアカデミー
会 長 細村 省三

ページのトップへ