トップページ > 夏休み子ども科学教室を開催しました

お知らせ・ニュース

夏休み子ども科学教室を開催しました

2018-08-21

夏休みの自由研究のお助け企画として、今年で3回目の開催となる子ども科学教室を、株式会社日立ハイテクノロジーズの協賛、市原市・市原市教育委員会後援のもと8月10日(金)ちはら台キャンパスで今年も小学生を対象に開催しました。(8月9日(木)も予定していましたが、台風の影響で中止となりました。)

佐々木博之氏(帝京平成大学教授)、海野和俊氏(帝京大学医学部付属溝口病院電子顕微鏡室)、濱敦司氏(株式会社日立ハイテクノロジーズ)に講師として参加していただきました。

当日はひまわりの種、苔、セミの抜け殻など観察したいものを持参し、虫眼鏡、実体顕微鏡、電子顕微鏡を通してミクロの構造を観察し、スケッチをしました。

「楽しかった」、「来年は違うものも観てみたい」と好評で、自由研究の手助けだけでなく、子どもたちに科学や技術への関心を高めるきっかけにもなりました。